システムエンジニア

山口 登

Yamaguchi Noboru

新しい技術が生まれる場所

職場の魅力としては柔軟性が高く、新しい技術・ツールの導入スピードが早いところに魅力を感じています。僕、自分で言うのもなんですがミーハーなんですよね!新しい技術やツールを見つけると、すぐ試したくなります。自分で試してみて便利だと思ったものを、会社に提案して採用されると仕事が楽しくなりますね。例えば以前、チャットツール「Slack」を導入したのですが、提案してから導入・浸透に掛かった期間は一カ月ほどでした。僕にとって『常に新しい技術が生まれる場所であること』がIT業界の魅力だと思っていますので、柔軟に新しい技術を取り入れられるロジカルスタジオの雰囲気がとても気に入っています。

挑戦し続けるから楽しい

仕事のやりがいについては新しい技術・ツールが使えることですかね。先ほどと同じ回答になってしまいますが。柔軟性の高い職場であるということは、常に新しいことに挑戦できる職場であるとも言えます。現状に満足せず、常により良い技術を追い求めることにエンジニアとしての喜びを感じます。僕は新しいものが好きで、純粋に好きなものを追いかけているだけですが、結果として会社にとって便利なツールが導入され、クライアントにはより良いシステムを提供できるようになります。こんなに楽しい仕事はないと思いますね!

毎朝が楽しい、面白い会社

今後の目標は、もっと会社を盛り上げていくことです。「新しい技術の取得」は、目標の一つですが、会社を盛り上げることが僕にとって一番の目標ですね。ロジカルスタジオではスムーズなコミュニケーションの為にプロジェクトごとで"島"に別れて働いています。"島"の中でのコミュニケーションは活発なのですが、"島"の外との会話がどうしても少なくなってしまうので、"島"を超えたコミュニケーションも活発にしていきたいですね。「Slack」の導入にはそういう意図もありました。今流行りのリモートワークもいいですが、会社に来るのが面白い!と言わせたいですね。

好奇心のある人と、時代の流れに乗っていきたい

新しいことに興味がある方、大歓迎です!ミーハーな僕からすると、新しい技術の話で一緒に盛り上がれる人が来てくれると、嬉しいですね。技術に限らず、ゲームでも何でも良いので自分なりにアンテナを張っている人と働きたいです。IT業界では、日々生まれる新しい事に順応していくことが不可欠ですからね。
好奇心・探求心のある方は、是非僕たちと一緒に働きましょう!

とある一日の流れ

10:00
出勤
出勤したら、まず社内の清掃を行います。その後、当番制ですが毎日朝礼を行っており、出欠確認や会議室の使用時間、来客予定等を報告しています。
また1分間スピーチを取り入れており、お題が自由なので当番の時は興味のある事についてスピーチしたりしています。
10:30
タスク・メールチェック
朝礼が終わり次第、メールのチェックを行います。また前日にどこまで作業を進めていたのか、本日どの課題を完了させなければいけないのか等、タスクのチェックも行っています。
11:00
作業開始
割り振られているタスクに対して、優先順に作業を開始し、課題完了に向け取り組みます。
12:00
メールや電話でお問合せがあれば、随時対応
お客様とのメールのやり取りや、電話でのお問合せがあれば、スムーズな対応を心掛け、随時対応しています。
13:00
昼食
お昼は職場の近くのお店を巡ることも多いです。最近は近所にある「ぎょぎょぎょ」というラーメン屋さんにハマってます。
14:00
作業再開
基本は内勤なので、スラックというチャットツールで他の作業者と連携を取りながら黙々と課題に対しての作業に打ち込みます。
16:00
ミーティング
プロジェクト案件でミーティングや会議がある場合は、進捗状況の報告、問題点や改善点を話し合い、仕事を進めています。
19:00
退勤
メールで日報を提出しており、今日の出来事や予定を打ち込み、帰宅します。

page top