システムエンジニア/リーダー

本谷 雄佑

Hontani Yusuke

好きなことを仕事に

自分の好きなことを仕事にできていることが一番の魅力です。プログラミングはアイデアを形にする仕事なので、夢があるというか、発見があるというか、世の中にはこんなことを考える人がいるのか!と思うことも多く、ワクワクします。それに時間を掛けたら掛けただけ良いものが出来る。言い換えるならば、努力が形として見えることも楽しく、達成感のある仕事ですね。そして、その達成感がやりがいに繋がっています。ゼロから作り上げた時の満足感といいますか。学生時代、文化祭をやりきった後の感覚と言ったら想像しやすいでしょうか。あの感覚はいくつになってもたまらないですね。

新しい自分の可能性を見てみたい

伝達・マネジメントスキルをもっと伸ばすことが今後の目標です。現在プロジェクトのリーダーを任されているので、僕の意見をチームに伝える機会が多いのですが、頭の中にあることを言葉で確実に伝えるというのはとても難しく、もっとわかりやすく伝えられたのではないかと反省の連続です。これは働いている限り、ずっとつきまとう課題かもしれませんが、伝えるスキルをもっと伸ばし、マネジメントにも活かしてチームを纏めていけたらと思っています。

あと、他の分野のことにも挑戦してみたいです。例えばデザインとか。"弱点は伸びしろ"って言うじゃないですか。デザインが僕の弱点なのかは未知数ですけど、得意意識のない分野に挑戦してみたいです。カッコよく言えば、自分の可能性を見てみたいということですかね。

ハングリー精神のある人と切磋琢磨していきたい

意思を持って仕事をする人に是非来てもらいたいです。与えられたものを、ただこなすのではなく、もっと良いものを作ってやる!と食いついてくるハングリー精神のある人が来てくれたら嬉しいですね!人が成長していくのを目の当たりすると、刺激になり僕自身はもちろん会社全体も成長するきっかけになると思うんです。第二創業期に入り、会社の成長期である今、切磋琢磨していける関係を築けるガッツのある仲間を増やしていきたいです。

とある一日の流れ

10:00
出勤
朝礼が始まるまでにメールのチェックや連絡事項等の確認を行っています。
11:00
課題チェック後、作業開始
社外と社内の課題を確認し、課題ごとにタスクを割り当てから作業を開始します。
13:00
昼食
コンビニや近くのお店でお昼を済ましています。
14:00
会議
プロジェクトや案件に対しての打ち合わせを行います。
15:00
作業再開
新案件があれば見積書の作成を行ったり、自分の課題については期限が早いものから消化するようにしています。
18:00
レビューの作成
プロジェクトのサブリーダーなので、制作担当者が作成した成果物のレビューを行います。
19:00
退勤
明日の予定を確認して、一日の業務が終了。

page top